• MWSの接続が切れた時の対処方法

MWSの接続が切れた時の対処方法

MWSの接続が切れてしまった時の対処方法

MWSの接続が解除されると【[重要]○○○(セラー名)のMWSが停止しました。】の件名でメールが届きます。ここではMWSの再開方法についてご案内いたします。

 

MWS接続が切れてしまった場合、以下の原因が考えられます。

・認証方式がMWS認証トークンではない。
・大口アカウントから小口アカウントに切り替えた。
・新規MWSを発行したことで、せどロジで登録したMWS情報が古い状態になっている。
・MWSの認証から12カ月が経過した。
・Amazonへの料金支払いが滞っている。

セラーセントラルで「開発者のアクセス権の承認」機能が2017年9月にリリースされており、MWSを接続した日から12ヵ月間で認証が失効します。

認証が切れた場合には再度、承認をしていただくことでご利用いただくことができます。

①セラーセントラルへログインする

セラーセントラルへログイン

②画面右上の「設定」から「ユーザー権限」をクリック

 

③「サードパーティの開発者およびアプリ」の下にある「アプリ管理を表示」をクリック

「sedologi」もしくは「can」、開発者は「5407-3570-2200」がせどロジのMWSです。

④有効期限が切れていたら「更新」をクリック

MWS認証トークンが新しくなっている場合にはせどロジのMWS設定画面でも新しい認証トークンを再設定する必要があります。

メニュー「設定」>お客様情報>画面左下「アマゾンとの連携状況」の下にある「セラー情報修正」をクリック。MWS認証トークンを書き換えてから一番下の「登録」を押下で完了です。